Usage supportシステム利用支援

2. Moodle

2.7 小テスト

ここでは、Moodleの小テストの受験方法を説明します。

2.7.1 小テストとは

Moodleで出された「小テスト」に対し、Moodle上で受験します。また、その結果(評定)をMoodle上で確認することもできます。

小テストは、下の図のようなアイコンで表示されます。

2.7.2 小テストの受験

1. 受験する小テスト名(緑文字部分)をクリックします。

2. 「問題を受験する」ボタンをクリックします。
制限時間や受験回数制限が設けられている小テストでは、その旨の確認メッセージが表示されるので、「受験を開始する」をクリックします。

3. 小テストが開始され、制限時間がある場合は【小テストナビゲーション】に残り時間が表示されます。
問題に解答し、「次へ」もしくは「テスト終了」ボタンをクリックします。

4. 最終問題まで解答し、テストを完了する場合は、必ず「すべてを送信して終了する」をクリックします。続いて確認メッセージが表示されるので、「すべてを送信して終了する」ボタンをクリックします。

《要注意!!》すべてを送信して終了する」ボタンをクリックして終了させない限り、小テストは“未完了”状態となるので注意してください。

5. 「レビューを終了する」をクリックすると、小テストの結果が表示されます。

6. 問題の設定が複数回受験可能な場合は、「もう一度受験する」ボタンをクリックすることで、再度小テストを受験することができます。

2.7.3 制限時間がない小テストの「中断」と「再開」について

基本的に、小テストの受験を開始した場合、そのまま受験を完了してください。やむを得ず一旦受験を中断し、後でその続きを受験したい場合は以下を参考にしてください。
制限時間のある小テストでは、中断しても時間は止まりません。したがって、制限時間のある小テストでは中断は行わないでください

  1. 小テストの途中で受験を中断したいときは、画面左上のナビゲーションをクリックしてコースページに戻るか、ログアウトします。
    中断した場合は、正解や得点は表示されず、それまでに入力した解答の途中まで(前ページまで)が保存されます。
  2. 上記で中断したテストは完了していない状態で保存され、次回にこの小テストをクリックすると、下図のように
    前回の受験を続ける」ボタンが表示されます。

九州大学

© Learning Analytics Center, All rights reserved.