Usage supportシステム利用支援

2. Moodle

2.1 Moodleにアクセスする

九州大学Moodleは、「SSO-KID」でログインします。ご自身のSSO-KIDが使えるか確認してください。
SSO-KIDについて困ったときは、WEBサイト「九州大学SSOポータル」
https://web.sso.kyushu-u.ac.jp/ssokid/idpw.html を確認してください。

2.1.1 Moodleにログインする

1.  パソコンで指定のブラウザ(Google Chrome・Mozilla Firefox)を起動し、
九州大学Moodle https://moodle.s.kyushu-u.ac.jp/ にアクセスします。

2. Moodleトップページ画面右上の「ログイン」をクリックします。

3. ご自身のSSO-KIDとパスワードを入力して「ログイン」ボタンをクリックします。

2.1.2 Moodleトップページ(Home)

Moodleにログインすると、サイトホーム画面が表示されます。

  • (1)お知らせ:『教育データの利用』への同意書についてや重要なお知らせへのリンクを掲載しています。Moodleへのアクセス時は確認するようにしてください。
  • (2)コースを検索する:コース名の一部、または講義IDで検索できます。複数の単語を入力するときはスペースで区切ってください。
  • (3)サイトニュース:システム停止を伴うメンテナンスのお知らせ等、大事なお知らせを掲載しています。目を通してください。
  • (4)【LINK】:マニュアルなどのリンクを掲載しています。「マニュアル一覧」より各種マニュアルを参照できます。
  • (5)お問い合わせ:M2Bシステムに関するお問い合わせ先一覧のリンクを掲載しています。
  • (6)ダッシュボード:クリックするとダッシュボードに移ります。詳しくは2.1.2 ダッシュボードを参照してください。
  • (7)マイコース:現在開講中のご自身が登録されているMoodleのコース一覧です。登録していてここに表示されていないコースについては(5)ダッシュボードを参照してください。
  • (8)コース:カテゴリをクリックすると該当カテゴリのコースが表示されます。
2.1.3 ダッシュボード

ユーザが登録しているコース等が表示されます。

  • (1)コースにフィルターをかけて、コースを探しやすくすることができます。
  • (2)コース表示順を「コース名(昇順)」または「最終アクセス」でソートできます。
  • (3)レイアウトを変更できます。
  • (4)表示件数を変更できます。デフォルトは12件です。表示件数より多い場合は(5)で説明しているボタンで次のページを表示させてください。
  • (5)コースが表示件数より多い場合は次のページ(右)をクリックしてください。

    リスト表示で表示件数を最大の48件にすると一覧で比較的見やすくなります。

九州大学

© Learning Analytics Center, All rights reserved.